ブログタイトル

<< 明日を信じてあきらめない・・・アニー | main |
適宜
縁があって一緒にいる人も物も家族も国も地球も何もかもが平和で健康でいてくれたらこんなに幸せなことはないけれど、そうは問屋がおろさないから「いとをかしき」世の中。 ただネガティブな事象が身の回りに起きた時に人間力みたいなものが試されるのかな、修行というのかな、淡々と乗り越える人、他人を巻き込んでドラマティックに落ち込む人、その中間的な人がいる。強火、中火、弱火、いろんなタイプの火加減。 いわゆる「タイプ」というもので人をカテゴライズする人がいるけど、あんまり好きじゃないな。一つの料理を作る時、強火も弱火も中火も全部使うわけだから、時間の経過の中で適宜火加減を調節できる人間になりたいと思う。
| - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432187
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS