ブログタイトル

<< フラメンコフェスティバル、そしてSAMURAI公演を終えて | main | ライブラッシュを乗り切って >>
紫陽花の咲くころに
大変な御無沙汰ごめんくださいませ。 紫陽花の花盛りですね、梅雨もいいじゃないですか。 土壌のPHによって紫の発色も千差万別、最近は額やら渦やらとんがった柏葉など品種も多様化しているけれど、やっぱりやや紺色に近いきれいな紫色で毬のようにまあるい「ザ・アジサイ」に心惹かれる。 なかでも同じ木の中なのに大きい子、小さい子、色の淡い子、ビビッドな子、いろんな花達が同居しているけれど、全体的な統一感がある木は魅力的だ。 同じ空気と水と土を共有している共同体としてのハーモニーを醸し出しつつ、個性も花開いている・・・ 美しいです。
| - | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432183
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS