ブログタイトル

<< 四季シリーズを終えて | main | 京急電鉄にて >>
以前にも書いた覚えがありますが「光源氏」・・・と子供の頃から勝手に名付けている桜が自宅近所にあります。大木のソメイヨシノではないけれど、幹が太く、背は低いけれど枝の広がり方が優美。満開になると漆黒の幹に桜色の花のコントラストが得も言われぬ色香を放つのです。桜の名所にてのお花見もいいものかもしれませんが、たった一本の「お気に入り」を愛でるのも楽しみ方のひとつですよね。

加速する環境汚染にもかかわらず、おいしいごちそうを食べるわけもでもなく、毎年文句も言わずただ黙って美しい花を咲かせる木々、たくましく生きる野性の生き物達。

心からの尊敬と感謝を・・・本当にありがとうございます。



| - | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432164
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS