ブログタイトル

<< 舞志道3DVD発売! | main | 情熱 >>
イチロー選手
今しがたNHKの「プロフェショナル」の特別番組を見ました。昨年マリナースからヤンキースに電撃移籍をした大リーガー、イチロー選手の苦悩の日々を240日間取材したドキュメンタリーでした。

既に39歳、昨年マリナースで打率が下がり始めたのは選手としての寿命が近付いているからではないかとの周りの声を見事はねのけ、ヤンキースに移籍してチームを11年ぶりの地区優勝に導くほどの起死回生を遂げたイチロー選手。
その精神力と身体能力も非凡ですが、野球への強い愛と不断の努力は想像を絶すると云いましょうか、「神」です。

目標を達成することよりも目標に向かって努力をすることに意味があるとよく言われますが、プロの場合は達成できて当たり前なんです。それができなきゃ意味無いんです。そりゃ苦しいことです。

インタビューに答える度にじっくり慎重に言葉を選んでは沈黙するイチロー選手・・・・・悲しんでいるような怒っているような瞳はその少ない言葉よりも雄弁に彼の思いを語っていました。(NHKさん、カメラさん、よい映像ですね)

この先自分がどこへ向かうかわかりますか?という質問に、「現役最後の日に笑顔でいたい」と答えていましたが、その言葉の裏に、「命の限りやるだけやってやる」という強い意志を感じました。

「一球一球目の前に来るボールを最高のコンディションで逃げずに打つだけ」という「姿勢」「軸」・・・・・一流の人の生き様はシンプルで深いですね。



| - | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432161
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS