ブログタイトル

<< いざ、グラナダへ | main | 舞志道3DVD発売! >>
夏の想い出
暑さもピークを過ぎ、ようやく夜眠れるようになりました。

グラナダ、los veranos del corral出演から1カ月が経ちました。
今年は世界中猛暑で大変でしたが、とにかくアンダルシアの夏は摂氏45度を超える日が続きますから、暑さに負けないようにいろいろ工夫して生活をしないと身体が参ってしまいます。幸い湿気が少ないのでぴったりと雨戸を閉め、部屋の窓を閉め切れば案外屋内は涼しいはずなのに、今年の夏は厳しかった!!!

今年は前回にもお話ししました通り、プレゼンテーションに書道パフォーマンスにチャレンジしました。
舞台に緋毛氈代わりの深紅の大きな生地を敷き、ふすま大の和紙3枚、筆と墨と小刀を中央に。
会場のコラールは、中世のモーロ様式のそれはそれは素敵な建物で、その中庭にステージが設置され、風がそよそよ吹くと、葡萄の葉がはらはらと舞落ちてくるのです。日本とアラブ折衷がなかなか神秘的なムードでよかった!

出演はカンテ:ハイメ・エレディア、マヌエル・タニェ、ギター:エミリオ・マヤ

プログラム 

―馥札僖侫ーマンス CONマルティネーテ
▲哀薀淵ぁ璽福.ぁ.侫.鵐瀬鵐粥Ε如Ε▲襯丱ぅ轡
カンテ・ソロ
ぅ▲譽哀螢▲
ゥンテ・ソロ
Ε愁譽
Д侫ン・デ・フィエスタ・ポル・タンゴ

カンテの巨匠ハイメ、ギターのエミリオは地元グラナダでも大人気のアーティスト、会場からたくさんのハレオがあり、またマヌエルの野性の歌は息をのむ迫力でした。こんなにも素晴らしいアーティストたちに囲まれて、私はただただ彼らの歌に聞き惚れ、ギターに痺れ、熱に浮かされたような気分のままステージを出たり入ったりしていただけのような記憶しかありません。(反省はいつものことですが、そんなこたあ棚に上げさせていただきます)

そして今なお熱が下がらぬまま過ごしております。フラメンコの魅力ははかり知れず、この感動を一人でも多くの方々と共有できたら、こんなにうれしいことはありません。彩り鮮やかな夏の思い出・・・・・またぼちぼちと語らせていただきます。(あ、なるべく間を開けないようにいたしますm(__)m)

| - | 11:11 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
ご無沙汰しています。短大で一緒だったいもりです。覚えてますか?ご活躍はずっとHPや人づてに聞いていました。今日は意を決してコメントさせていただきました。体調管理バッチリしてこれからもがんばってくださいね!
| ALOHA | 2012/10/27 12:06 AM |
コメントくださりありがとう!!とってもうれしいです!!朝食にパン一斤完食してませんか?会いたいなあ!!
| さおり | 2012/10/29 11:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432159
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS