ブログタイトル

<< 骨盤ナビ | main | 夏の想い出 >>
いざ、グラナダへ
いよいよ明日、8月3日のグラナダのステージ、CORRAL出演に向けて出発いたします。

昨年身体を壊した時、二度とフラメンコなんて踊ることはできないと落胆しておりましたが、多くの方々にご支援いただき、再びあの舞台に立つことができるだなんて夢のようです。本当に本当にありがとうございます。

この度は日本のアイレを「書道」を通してお伝えすべく、フラメンコの演目の前に書道パフォーマンスをいたします。書家・菊地洋雅先生にご指導賜り、また多くのアイデアをいただきました。

そしてグラナイーナ、アレグリアス、ソレア、最後にタンゴ・デ・グラナダを踊ります。

ギターのエミリオ・マヤのグラナイーナは本当にロマンティックで美しく、お一人でも多くの方に聞いていただきたいものです。歌には巨匠エンリケ”エル・エストレメニョ”、マヌエル・タニェを迎え、わたし、踊らないでもいいですよね?という豪華なメンバーです。

また戻りましたらいろいろ報告させていただきます。来月14日には帰国いたします。

では暑かったり寒かったりの気まぐれなお天気続きですがどうぞ皆様ご自愛ください。
| - | 09:14 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
おはようございます!
グラナダでピソが同じでした声が出ないUとKです。
今、マドリーにおります。
飛行機の時間と不慣れな石畳で早めにグラナダを出発してしまい、ご挨拶もせず大変申し訳ございません!
また、どうぞよろしくお願いします。
| U&K | 2012/08/14 1:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432158
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS