ブログタイトル

<< へレスのグループに支えられ | main | PESOというもの >>
兵庫県三田市「郷の音ホール」にて
まだ寒さは厳しいですが、春の足音が少しずつ近づいていますね。

19日の日曜日、復帰後初の大舞台、「PACION FLAMENCA」に参加出演させていただきました。

主催くださった「郷の音ホール」さんは新大阪からさらに在来線で40分ほどのところにあります。美味なる三田牛で有名なところです。劇場はとても大きく立派で、一生に一度踊ることができるかどうかというほどに舞台も客席も広々としていました。

歌 ファニジョロ&ミゲル・デ・バダホス
ギター イスマエル&エミリオ
踊り ソラジャ ロシオ・ロメーロ パブロ さおり

.ープニングのファンダンゴ・デ・ウエルバはシルエットの中からスタート。ロシオと私の二人がバタ・デ・コーラで群舞。慣れないバタに悪戦苦闘しつつも本番はなんとかかんとか・・・・・。

▲┘潺螢のギターソロ

グアヒーラ&アレグリアス・・・優しいパブロさんと恋人同士という設定。小芝居あり。

ぅ屮譽螢◆ΑΑΣ痢▲僖襯沺▲ターが重なりあいコンパスの厚みと熱を帯びてきたところに真打ソラジャが躍り出る。出演者であることを忘れてしまいソラジャに目が釘付け、強烈な存在感に圧倒されっぱなし。ジャマ−ダとは、レマーテとはこういうものなんだよ!!と体で教えてくれました。

ゥ泪襯謄ネーテ・・・ロシオ&ソラジャ

Ε愁譽◆Ε櫂襦Ε屮譽螢◆ΑΑΕ僖屮蹇さおり群舞

Д愁譽◆ΑΑΕ蹈轡

┘織薀鵐函ΑΑΔ気り

カンティーニャス・・・ソラジャ

フィン・デ・フィエスタ・ポル・タンゴ


立派な劇場で、舞台美術も音響も照明も本格的で内容盛りだくさんのステージで、贅沢な時間をありがとうございました。さすがに終わって東京に戻ってから足腰が立たなくなるほど疲労しましたが、この度の経験を通してフラメンコの更なる魅力にとりつかれてしまいました。セカンドラウンドのゴングが鳴ったのが聞こえました。

ソラジャの踊りは必見です!!ぜひともじかに肌で感じてみてください!!
3月16日(金)恵比寿サラ・アンダルーサにて共演いたします(*^_^*)



 
| - | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saori-flamenca.com/trackback/1432154
トラックバック
舞志道DVD発売中
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS